とやまの雪事情

1月30日

そろそろ雪とのお付き合いも終わりに近づくころでしょうか

何年ぶりかの大雪と言われていますが、確かに多いかも・・・

自宅の『つらら』が1メートル超
育てたいところですが、危ないので撤去します

お隣さんに貸してもらった『屋根雪下ろし棒』
長さ4メートル。便利な雪かきグッズです。いつか買おう☆

そして、マイカー通勤がほぼ当たり前の富山県
朝、雪が積もると駐車場の心配からはじまります

わが社も、15~20センチ積もると

①朝一まず、社長自ら会社前と通学路の雪をあけ
その後、『あけましたよ~!』とグループLINEで連絡が入り

②駐車場は、農場日記でも登場の哲さん導のもと除雪機の出動
※今回、農場にまったく関係なしの内容

③駐車場の雪をあけたら、会社前から社員の車を移す

④雪が止み太陽が出たら、日の高いうちに集めた雪の山を
スコップでバラまいて早く溶かす

このくりかえしが今年は長く続き
できた雪山はどんどん大きく・・・

そろそろソリスキーができそうです

窓から外を見るたびに『うわぁ~~・・・・きれいだな~♡』と
現実から逃げたくなるくらい見事な降りっぷりでしたが

 

おかげさまで本日は1週間ぶりの晴れ間となり
なんといっても『解けたら水』

いつでもどんとこい!

 

冬場の運動不足を補う雪との格闘に
覚悟と根性ができたころ

富山に春がやってきます

#雪国#真っ白#雪かき#つらら#雪かきグッズ#春まで少し

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です